近い将来は不毛に近い
毎日はただこなすのがゴールだ
描いてきた明日はない
君に その 出会う前は


直感か ヤマ勘か
大まかに言やそうだけど
後悔はしたくない
だまって俺についてきてくれよ


問題を抱えて生きて 毎日を難しく生きて
書き換えて書き換えた心も
消えない傷をうっすらと残してる
夢だけいれば 君だけがいれば
どうしようもないだけのこの俺の人生も
真っ白からやり直せる気がするんだ


不貞腐れた大人が捉えたのは明日への希望か
そういう具合に考えればいい
まあ ゆっくりと歩を進めてみよう


ただ社会は強敵だ マイペースなんて保てやしないんだ
簡単にはどうもいきそうにない
それでも俺につきてほしいんだ


なにかって比較して生きて
背伸びして無理して生きて
それもまたどうしようもないだろう
変えられないこともいっぱいあるだろう
声を出して笑えば
意味なんて捨てれば
転がったままのこの俺の運命も
なんとなく愛しく思えもするんだ


今日が終わればまた明日が来て
うんざりもして 愛しくもある
このルーティンにも終わりは来るだろう
夢だけいれば 君だけがいれば
どうしたってゼロには戻れない人生と
いつまでも いつまでだって


夢だけいれば
君だけがいれば
どうしたってゼロには戻れない人生を
真っ白からやり直せる気がするんだ


何度でも 真っ白からやり直せる気がするんだ